お知らせ

ALTヘザー先生離任・暑さ対策

本校と富竹中学校担当のALTとして2年間ご指導いただいたヘザー先生ですが、帰国のため本日をもって離任することとなりました。ヘザー先生は甲府市の姉妹都市デモイン市から2年前に来日し、英語はもちろんですがアメリカの文化や生活などについても楽しく教えていただきました。

6月下旬なのに真夏のような暑さがやってきました。すでに先日からエアコンを使い教室の温度を調整していますが、各館の最上階は非常に暑くなっています。北館の4階(3年3・4組)と南館3階(1年1~4組)の教室では、昨年度市から配布されたスポットクーラーも利用し、教室備え付けのエアコンとともに教室を冷やしています。

来週は猛暑日が予想されますので、登校時は制服着用としますが、登校後から下校時には夏ジャージでの生活・下校を可としています。また、登下校時等には熱中症対策を最優先しマスクを外すよう指導しています。

6月24日(金)の放課後には、第3回生徒評議会が行われ、全校で取り組んできた「授業前後の挨拶」「下校時刻の徹底」についての振り返りや、第53回青雲祭についての話し合いが行われました。生徒会本部からは青雲祭スローガンとして「西煌(さいこう)」が提案され、今後各学級での話し合いを通して7月1日の第4回生徒評議会で決定する予定です。

昨日23日の午後には、オンラインで「甲府市少年議会」が開催され、本校からは生徒会長の川﨑琢心くんと副会長の下坂栞世さんが参加しました。この会議は甲府市内の全小中学校の代表が参加し、長時間にわたり熱心な討議が繰り広げられていました。また本校の川﨑くんは、少年議会の議長を務め上手に話し合いの進行をしていました。