お知らせ

「特別の教科 道徳」の授業

本校は、令和4年度から令和6年度までの3年間、山梨県教育委員会より「道徳教育研究推進校」に指定されています。これは、「特別の教科 道徳」の趣旨を踏まえ、「考え・議論する道徳の授業づくり」や「地域との連携の上に立った道徳教育の推進」などについて実践的な研究を進めていくものです。取組は本年度始めたばかりですが、今日の5校時にも2年生の教室ではクロムブックや大型モニタを利用しながら、工夫された道徳の授業が行われていました。

夏休み中の校舎リニューアルに向けての準備が着々と進んでいます。先週末の土曜日(25日)には、南館周囲のかなりの範囲に足場が組み立てられました。大きな音がする工事などは、できるだけ休日や夏休み中に行うよう調整をしていますが、工事部分への立ち入り禁止等へのご協力をお願いします。

甲府市教育委員会の「教育支援ボランティア」として、本年度は県立大学から2名の学生さんが授業支援等に来ています。今日は1年生の数学の授業に入り、アシスタントとして授業をサポートしていました。